「公売」とは?

「公売」とは、市税の滞納処分として横浜市が差し押さえた物件(不動産・動産等)を、法の規定により売却して市税にあてるものです。「入札」または、「せり売」により売却します。
不動産の売却に関しては、横浜市財政局取得処分課「市有地公募売却(※1)」や、裁判所所管の「競売」もございます。手続・内容が異なりますので、関係部署にお問い合わせください。

※1 「市有地公募売却」とは、代替地等、市が保有している土地を一般競争入札等の方法により売り払うことです。「市有地公募売却」についてはこちらへ。

インターネット公売

※市税滞納処分のため差し押えした財産を次の日程で、ヤフー株式会社のインターネット公売システム「Yahoo!官公庁オークション」を利用して公売します。

 不 動 産 (入札)    実施中!

▼参加申し込み期間 平成29年7月6日(木)午後1時00分
~平成29年7月24日(月)午後11時00分
▼入札期間 平成29年7月31日(月)午後1時00分
~平成29年8月7日(月)午後1時00分

詳しくはこちら↓

http://www.city.yokohama.lg.jp/zaisei/citytax/koubai/nethudousan/20170619135836.html

http://www.city.yokohama.lg.jp/zaisei/citytax/koubai/

スポンサーリンク

シェアする